About TESOL Asia – Japanese

TESOL(英語教師協会Asiaには「TESOL」・「ESP」という二つの主な部門が設置されています。ESPは「English for Specific Purposes」(特定目的のための英語・専門分野の英語)という意味で、ビジネス英語・医療専門英語・貿易英語などがその例です。
TESOL Asiaは、Time Taylorネットワークの一部として、前述分野に携わる世界中のTESOL ESPプラクティショナーに様々な便宜を図ります。24時間体制のインターネット放送サイト「TESOL FM」も近いうちに開通されるようになります。

さらにメンバーの皆様には、『Asian EFL』・『TESOL』・『English as an International Language(国際語としての英語)』・『Asian ESP』などのジャーナル特集を発行いたします。学者・教師・学生そしてTESOLやESP事業に興味を持つ方々を含めたメンバーが世界中100万人を超えることを予想して設立されたTESOL Asiaは、刊行物・会議・シンポジウムなどの関連事業をもサポートします。そのため、世界中各分野のTESOLメンバーにご参加を心より要請いたします。

 

中国・日本・韓国からのメンバーを心より歓迎いたします。そして、皆さんの便宜を図って、より多くのバイリンガル関連情報を整備したウェブページを毎月追加いたします。